12/08/2019

  • 夕方、参加アーティスト有志が、津田大介芸術監督を交えた公開討論を開催。タニア・ブルゲラ、ペドロ・レイエス、スチュアート・リングホルトを含む約25名が参加(https://twitter.com/tsuda/status/1161168796498796544)

  • 夜、タニア・ブルゲラ、ハビエル・テジェス、レジーナ・ホセ・ガリンド、モニカ・メイヤー、ピア・カミル、クラウディア・マルティネス・ガライ、イム・ミヌク、レニエール・レイバ・ノボ、パク・チャンキョン、ペドロ・レイエス、ドラ・ガルシア、ウーゴ・ロンディノーネが、『ARTNEWS』宛にオープン・レターを公開。http://www.artnews.com/2019/08/13/aichi-triennale-2019-work-removal/